給食やおやつ

 さくらさくらんぼ保育園の園児は落ちたモノでもそこそこ気にせず食べれるという(笑)。でも、昔は3秒ルールとかすぐに拾えば食べれるとか、フーフーとホコリを吹けば食べれるとかありましたね。わたしの田舎では今でも子どもたちは自然にしてますけどね(笑)。
 さくらさくらんぼ保育園では給食室や、環境面では不衛生なことは特に無く、その面ではどこよりも(保育園や小学校ならどこでもだと思う)衛生面では気を配っているはずですし、基本としたマニュアルはあるはずです。だから、食中毒なんて聞かないですね。給食で扱う食材などは割と低農薬の自然派なものを使い、昔であるようなごく自然に近い、和食中心だそうです。また、おやつもわたしたち30代の子ども時代でもなかなかなかったようなふかしイモや煮干しとかみたいです(笑)。チョコやシャレたケーキなどは無いそうです。給食が今のシャレたイタメシや洋食に偏ると、晩に作るお母さんのごはんにギャップを感じ、家のごはんを食べなくなっては困りますよね〜。だから、こちらの給食でも安心で任せられますよね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。