わんぱくな子

 よく耳にするのが、側転、逆上がりがうまく出来て、子どもたちが笑い、いつものびのびとしていると聞きます。
 最近、ここ十数年は公園に行っても、子どもが遊ぶ姿をなかなか見なくなりました。悲しいですよね・・・
砂場は汚い・・・ブランコやすべり台は危ないなど、潔癖なくらい子どもを公園から遠ざけた時期もありました。それよりも世間の大人自身が犯罪を犯し、子どもが外で遊べなくなったのでしょうね。
 寂しい話はこのくらいにして、それでも子どもたちがのびのびと育つ場所と雰囲気がこのさくらさくらんぼ保育園にはあります。子ども自身から考え、形にすることを楽しく学べると言います。たぶん、これはわたしたちが園児だったころの当たり前の保育だったんでしょうね。すごく懐かしく嬉しくなります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。