さくら保育園からの贈り物

 斎藤公子さんは埼玉県深谷市のさくら保育園、さくらんぼ保育園の創設者。60年にわたる独自の保育実践は全国の至るところで取り入れられているそうです。
 とりわけ気になるのが、描写による発達診断やリズム運動とかが、現代に真新しく取り入れられている。違った面で言えば、斎藤公子さんは科学者的な目線からの捉え方も持ち合わせている。誰にでもわかり、誰にでも実践できる、60年の実践経験をわたしたちにも得ることができる機会を持てる事が何よりも嬉しい。それは、保育士のわたしだけでなく、一番子どもに身近なお母さん、お父さんや園児自身もみんなで学ぶ。今一番、子どもを産むお母さん、また、子育てが思い通りにいかないお母さんにも大きい救いの手になるのではないのでしょうか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。